自分嫌い【周りの目が気になり言いたいことが言えない人の特徴と克服方法】

自分嫌い

周りの評価が気になり言いたいことが言えない人の特徴と克服方法

・人の目を気にしてしまい、人の顔をみることができません

・周りからの評価が気になる、良い子を演じてしまいます

・言いたいことが言えないので相手に合わせた返答をしてしまいます

日本人は人の目を気にして生きている人が多いですが、あまりにも気にしすぎてしまって自分らしく生きていけない~人の目を気にしない方法を解説しています。

当てる焦点を変える

周りの評価が気になる人の特徴

なんとなく悪いから同じ意見にする

相手に合わせないと申し訳ない
相手が自分のことをどう思うか心配

きっぱり断れない

はっきり嫌だとは言えず、曖昧な表現で断っていることが伝わらな

言いたいことが言えない

行きたい・食べたいものがあっても自分からは言わないし、聞かれても相手に合わせる

セールスの電話を長々聞いてしまう

途中で会話を遮ってはいけないと思う

飲み会や友達からの誘いを断れない

せっかく誘ってくれたのに断るのは申し訳ない
断ったことで相手が嫌な気持ちにさせたくない

自分のことは話さない

プライベートなこと、初対面の人には言わない

自分嫌い【自分のことが話せない7つの特徴&改善方法】

自分のプライベートな話を自分から人に話せない人へ
外見が気になる

髪型が崩れてないか
この服派手ではないかTPOに合っているか

自分が嫌い・容姿コンプレックス原因と解消方法

自分の顔が嫌い・自分の気にしている所を見られているのではないかと気になる人へ
質問ができない

そんなこと知らないのと思われたくない
今聞いても迷惑がられないか心配
店員さん・先生に聞けない

答えを濁してアバウトな応答になる

「仕事は何してる」の答えにサービス業です。などのざっくりした範囲で応える

人の目を気にする悪影響


□自分の自由な時間を奪われる

□負の感情に振り回される

□我慢して上手くいっている場合は永遠に我慢し続ける

□自分が分からなくなる

□いい子でいなくてはいけない


人によって言うことが違うので、どれに合わせれば正解なのか分からない結果、自分らしくどころか振り回されてしまいます。人が言うこと全部違うのに迎合するように、こっちにいい顔、あっちに良い顔することになりこっちでは良くてもそれを見てた別の人は違うとなるわけでどこにでも誰にでもいい顔というのはできないものです。
自分らしくどころかいずれ他人からも批判されることになります。
同じ批判をされるのなら自分らしい生き方をして批判されたことの方が良いと思います。

自分に自信がないから他人の言う事に従っていた方が楽
他人の意見に身を任せてしまう、やりたいことが分からないから他人の言う通りにしてしまう

長所

☆人当たりがいい
相手を批判せず、尊重もできます

☆顔が広い
飲み会などの誘いを断らないので、色々な人から声をかけてもらえる

☆場の空気を読める
観察力・洞察力があるので、グループに調和ができます

☆人に相談される
うんうん、話を聞いてくれるので相談されやすいです

☆イケメンと結婚できた
自己主張をあまりしないので、相手に合わせることができます


人の目を気にする原因

嫌われるのが怖い
自分の発言で相手からの評価が下がり嫌われるのではないかと思うあまり言えない

相手を不機嫌にしたくない
何か手伝って欲しいことも自分でやりなさいと一緒にやってもらえなかったことで、あいてを不機嫌にさせてはいけないと言いたい事を言えなくなる

争いを避けたい
自分の意見が相手と違って気分を害したら仲直りができない見捨てられる不安が強い

他人の期待に応えようとする
そんなこと知らないのと言われ、質問が悪いこと、知らないことが悪いことと、質問するのが怖くて聞けなくなる
また、こんなことできないの等のがっかりした顔を見たくないので期待に応えようとし頑張ってしまう



自分が断ったら自分のことを相手はどう思うか?

自分の発言で不機嫌にさせた自分のことを相手はどう思うか?

自分は相手からどう見られているか?!

自分は嫌われていないか?!

と、矛先が自分に向けられているので、会話中も、「自分のこと」を考えているのです。

自分嫌い【白黒思考の人の特徴&克服方法】

人を不機嫌させたら悪い子、人を困らせたら悪い子、人を悪い人、良い人で判断してしまう人へ

克服方法

相手の話に集中することです。
あなたが思ってるほど、意見が違っても、断っても人は嫌いになったり、あなたのことを悪い人とも評価をしません。

手帳の活用法

【ありのまま自分手帳の活用法】

自分の意思を持つ

自分のやりたいことを明確にする

①楽しかったことはなんですか?

②今の自分が何を考えているのか?

③何をしているときが楽しいのか?

④自分が得意なことを見つける

手帳に記入すると、自分自身を観察できます。
自分がこれが得意と分かり、それが自信に繋がります。
不得意にはどうしたらいいのか考える力も身に付きます。

人間関係を改善する【ありのまま自分手帳の使い方】
無料メルマガ登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました