自分が嫌い・容姿コンプレックス原因と解消方法

自分嫌い

自分の顔が嫌いな人の原因と容姿で悩む前の解消方法


自分の顔が嫌いで鏡を見る度に嫌な気持ちになります。外に出ると人の目が気になり出かけるのが嫌です。どうしたらいいですか?


その他にも、相談を受けていると自分の事が嫌いな方は非常に多く見られます。

  • つり目が嫌いで眼鏡をかけていないと人と話せません。
  • 本当はパッチリ二重がよかったのに一重なのでアイプチをしています。
  • 歯並びが悪いのでマスクをしていないと出かけられず、人と一緒にご飯を食べるのが嫌です。
  • 背が低いのが嫌いで、人に馬鹿にされてるように感じます。
  • クセ毛が嫌いで帽子をかぶっていないと外に出れません


強迫性障害関連症群(スペクトラム) に含まれます

身体醜形障害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自分の容姿が嫌いの原因

実際は、自分の事が嫌いな人は謙虚な人が多いです。中には、かっこいい、可愛い人もいます。
じゃなぜ、自分が嫌いになってしまうのか、、、

それは、周りの環境がものすごく影響しています。

周りの環境に恵まれてないのです。特に、日本は独特な文化があります。謙虚でいること、謙虚な姿勢これが素晴らしい反面、褒めること・褒められることに対して慣れていないことにもなります。

自分の子どもが他人から「お子さん、可愛いね」と、言われても「いえいえ」一見謙虚な姿勢に見えますが、そう言われて育った子どもは「自分は可愛くない」と、思ってしまうこともあります。

愛があっても素直に伝えることが苦手がゆえに言われなれない。
この状態が続くと、自分をどう評価していいのか分からないのです。

そのため、周りから「可愛い~可愛い~」と、言われ続けていれば、自分は可愛いと思えるし、逆に「ダメだ!ダメだ!」と、言われ続けていれば、自分はダメなんだ。それはこの顔が悪いからなんだ。と、解釈してしまうのです。



本当の理想とは

自分が理想としている人は、誰かの理想だった。(バイヤス)
・女の人は綺麗でいなければいけない

・パッチリ二重でなければモテない

・背が高くないと女の子にモテない

「女性はこうあるべき」や「こうでなければ異性からモテない」とかの思い込によって自分の理想の人物像ではなく、誰かの期待された人物像でならなくてはいけないと自分を追い詰めてしまうのです。

本来、なりたい自分とはどんな人ですか?

完璧主義の特徴&改善方法

目標意識が高く常に完璧を追い求める人へ


バイヤス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



根本的な考え

整形したい。幸せになりたい。は、ただ未来のことに対して漠然とした不安を抱えているだけです。
整形したから「自分を好きになれる」「幸せになれる」は、中々難しいです。

○○したら~幸せになれる。     私が○○だったら好きになれる。

このようなマインドでいると、その望む状態になったとしても自分を好きになったり、幸せを実感することは厳しいです。



整形するとこんな思いが沸き起こる
・整形したことを周りに言うことに抵抗感が出る

・整形したことを隠している罪悪感が出る

・整形がバレるのではないかといつも不安

・「整形した私」と見られるのではないかと他人にの目が気になる

整形が悪いとかではなく、自分の良い所を見失ったまの状態で整形してもマインドは変わらないのです。

こんな私は嫌いと、自分を追い詰めているのは自分自身だからです。

Aさん
Aさん

クセ毛が嫌いで外に出るときは帽子が外せなかった。

人と話すときに相手が髪の毛を見ているのではないか「かわいそう」「酷い」と思われているんじゃないかと、いつもネガティブの感情が沸き起こってしまい、他人と話すことも苦痛になってました。
だから、縮毛矯正でストレースにしたのです。

しかし、はじめの2週間はそれで良かった。でも、そのうち髪は伸び、また外に出るのが嫌になったり、自分が縮毛矯正をしていることを他人に知られたくなかったり、言うのが恥ずかしかったのです。

つまり、クセ毛のままでいても縮毛矯正でストレートにしてもそんな自分が嫌いだったのです。

その時は、クセ毛の子はモテないと異性の目ばかりしていたからです。

でも、今思えばその中にも私のことを良いと言ってくれる人はいました。その人の言葉に耳を貸せなかったのです。


そして、自分が努力しても変えられないところばかりに目を向け、これさえ無ければと無い物ねだりをしていました。


それから、自分のことを良いと言ってくれる人の言葉を信じるようにしました。

そして、クセ毛だけでは人の事を嫌いにならないことも知りました。

自分の良いや、自分の努力で変えられことに目を向けることにしたらありのままの自分を受け入れられるようになりました。

そして、今はクセ毛がどうとか気にならなくなりました。

容姿コンプレックスの解消方法

自分のことを良いと言ってくれてる人を信じる

ネガティブの考えばかりになると本来の自分の魅力が無くなってしまい、自分の気づかないうちに、自分のことを良く思っていてくれた人を傷つけていることがあります。
自分のことを良く思ってくれている人の言葉を信じてみる。それは、あなたの本来の魅力でもあり財産にもなります。

 

客観的な事実

醜いという考えは実は自分自身で評価していることがあります。
事実とは異なり客観的に醜くないという事実を確認する。それには、自分自身で満足している人はまれで今の現状に満足していると努力を怠りそれ以上成長する機会を失う可能性もあります。
同じような容姿の人がほかにもいる・同じような悩みを持っている人が多いということを認識したり、当事者会などへの参加で1人ではないと思えたり、他人の意見を聞くことで客観的に捉えることも期待できます。


自分の良い所を探す

自分の努力しても変えられないところにフォーカスし過ぎてしまう傾向があります。
自分が少し努力したら変われるところに目を向けるために、まずは自分の良いところを探します。

手帳の活用法

【ありのまま自分手帳】

自分の良い所探しで自己肯定感UP!!

手帳に書き込んでみよう

📝何らかの活動に参加し自分自身ができたことを記入する

📝人から褒められたり・嬉しかったことを記入する



心理カウンセリングルームひと息
〒320-0075
栃木県宇都宮市屋板町122-17 こころの保険室レンタルルーム内4
hitoikiyoyaku@gmail.com

人嫌い克服カウンセラー関真由美
ホームページはこちらから

人間関係改善ありのまま自分手帳
6ヶ月コースはこちら

人間関係を改善する【ありのまま自分手帳の使い方】
無料メルマガ登録はコチラ
タイトルとURLをコピーしました