人から嫌われているのかもと思う人の陥りやすい考えはただ1つ

自分嫌い

人から嫌われてるのかもと思う人の陥りやすい考えはただ1つ

「自分は他人から嫌われているのでは?!」と、思ってしまう。
恐怖心でもあり、孤独感でもあるような感覚を持ってしまうが、これは誰もがもっている自然な感覚でもあります。

職場で、隣の席の人が大きな物音を立てて仕事をしている。きっと、わたしのことが嫌いだから物音を大きく立てているに違いない。
私は嫌われているのでしょうか?

何気ない人の言動につい反応してしまって悩んでしまう人は多いものです。

嫌われてるかも

なぜ、「嫌われているのかも」と、考えてしまうのかと言うと自分の中に他人に嫌われそうな部分を自分自身が感じているからです。

日頃から、自分で性格、態度、表情など自分が良しとしていないものを自覚していたり薄々気づいてはいるが認めていなかったりする部分があるということです。

落とし穴

「嫌われた」は、結果

嫌われた。好かれている。と、2極化で考えてしまう。

しかし、「嫌われた」「好かれている」には線引きがないので常に変動している。
この変動は信頼で決まったり、その人それぞれで基準があるため自分の基準と一致しているとは限らないのです。
そして、ある日突然嫌いになる訳でも、好きになる訳でもないので日々の蓄積でどっちよりに強いとかになったりします。
また、好き嫌いのどちらにも当てはまらないケースもあります。

ネガティブ思考

自分のことを人間性に見たときどのくらいのレベルですか?と、尋ねると多くの人7割は平均より上に見積もります。

自分に限っては病気にならないでしょなど楽観的に考えやすいのです。

しかし、人間関係においては必要以上にネガティブに考える傾向があります。

「嫌われた」と、勝手に思いやすい。(思い込みです)

この思い込みに対してどうにかしないと、相手を無意識に避けてしまいます。


避ける結果、相手からみるとこの人私のこと避けているなぁと私のこと嫌いなんだろうなー何か悪いことでもしたかなー私といても楽しくないのかなーと、相手が思ってしまって、さらにその相手をみた自分が「ほら、やっぱり嫌われているかも」と負のスパイラルに陥り人間関係に亀裂が入ってしまうのです。

嫌われたかもと陥る考え


まだ、間に合う!!

嫌われたかも、、、は単なる自分の内側に発生しているネガティブな考えに過ぎないからです

何も言わないのに自分が持っているネガティブな考えが相手に伝わっているのではという恐怖感だからです。

思い込み事態を対処することによって人間関係においてスムーズな関係を作ることができるからです。

笑顔の違い

幸せだったら普通に笑顔になりますが、何も知らないで笑顔を作ったら幸せになれる。

しかし、

「笑顔を作ることによって幸せになるらしい」人間の脳が錯覚するらしい、、、と知ってしまってるとその効果はなくなってしまいます。

しんどい時にお笑いの動画を見るとか良い友達と遊んで笑顔になった時は良い方向に傾きます。
しかし、無理矢理に作ることによってできた笑顔はあまり意味がない。

笑顔には、その人の性格、感情、本音が出てきます。

自分の笑顔が相手に誤解を与えやすい笑顔をしている場合は、そのクセを直さないと相手から見たときに違和感は伝わります。悪いことしていなくてもさも悪いことをしているかのように見えてしまう場合もあります。

①自分の気持ちが良いときの笑顔
思わず出てしまう笑い方。ポジティブな感情から沸き起こった無意識の笑顔。
自分が良い気分になりましたよとも言える、伝えるための笑顔。

この笑顔が多い人は、他人からポジティブなイメージを持たれる。

特徴:歯がちらっと見える。頬骨の位置が上がる。

②社会的な結びを作るときの笑顔
親和的な笑顔。あなたのことを認めてますよ。味方だと思っていますよと伝えるための笑顔。
愛想笑い。仲良くなれる可能性がありますよのときの笑顔。

人間関係を促進するときの笑顔。

特徴:歯が見えないけど、口が横に広がる。口角が上がる。

③支配的な笑顔
自分は地位や権力があるんですよとみせつけるときの笑顔。
その場を仕切ろうとしている、相手よりも上の立場だよと伝えるときの笑顔。
自分のプライドを高めようとするときの笑顔

相手を軽蔑しているときの笑顔。

特徴:片方の口角が上がる。眉毛が上がる。



努力の方向性

嫌われたくない努力は無駄だった。

自分の性格のここが嫌われやすいとかありますか?

自分もあの人のこの性格が好きとかこの態度が嫌いとかあったりしますよね。

自分が他人から好かれるところは大体同じところで好かれています。
好きポイントは一致する。

しかし、嫌われるところは勝手なイメージで好き勝手言うのです。
同じ人が嫌いでも、その人とは違ったところで嫌いになることが多いのです。

好かれるためには、みんな同じようなところで好きになるので共通点があるところが長所になりうるので伸ばして前に出せばアピールポイントになります。

嫌われるところは違う
人それぞれなので、それを全て対処しきれない。
対処したからといって好かれる訳でもない。

みんな、勝手なところで嫌うので、嫌われない努力をするのは無駄なのです。

ありのまま自分手帳の活用法

📝長所
周りの人に自分の良い所、好きなところを聞いてみよう

長所や周りの人に聞いた中に好きなところの共通点がないか確認する

その共通点を伸ばす努力をする・大切にする

本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
タイトルとURLをコピーしました