インナーチャイルド7日間【ありのまま自分手帳の活用法】

インナーチャイルド

インナーチャイルドを癒やす7日間

インナーチャイルド?!言葉は知っているけど、、、
もしかしたら、自分の中にも小さい子どもがいるかも、、、
インナーチャイルドを癒やすってどういうことだろう、、、

そんな思いがあるかも知れませんが、インナーチャイルドとはあなたの中にいる傷ついた子どもです。

なんか私の人生、上手くいかない!
人と関わるとなんだか疲れて、早く家に帰りたい!
何となく生きづらさを感じる!

生きづらさとは、自分の中に制限をかけて自分のしたいことと現実にギャップがありぎこちない状態



1日目【もしかして自分は?確認ワーク】

「言いたいことが言えない」「いつも漠然とした不安に襲われる」「心の底から楽しめない」
「自分に自信がなく、好きではない」・・・など

さまざまな体験を通して深く傷ついた小さな子どもはあなた自身の潜在意識にあるため気づきにくい。

 

癒やしの旅1日目

2日目【傷ついた子どもに逢いに行く】

あなたの幼少期の傷ついた体験が、大人になった現在のあなたを大きく影響しています。

体験を通してあなたの価値観や固定概念を作り上げ、今の思考の制限をかけています。

癒やしの旅2日目

3日目【傷ついた子どもに寄り添う】

今、この瞬間も傷ついた子どもはあなたの中にいます。
あなたはありのままの自分を取り戻せるように、自分自身で許可を出しましょう。

癒やしの3日目

4日目【傷ついた子どもに語りかける】

傷ついた子どもは、もうこれ以上傷つきたくないのです。いつも恐れ不安を抱えています。
オロオロして自分の身を守ることに必死になっています。
あなたが手を差し伸べて楽になることを望んでいます。

癒やしの旅4日目

5日目【傷ついた子どもVS親】

子どもの頃から子どもらしいことができず、無理に大人になってしまって批判的な目を持ってしまっています。
いつもあなたの行動に制限をかけ、挑戦する意欲から遠ざけてしまいます。
あなたの可能性を広げるお手伝いをするのは、今です。

癒やしの旅5日目

6日目【親離れをする】

大人になったあなたの思考や行動の中に知らずの内に入り込み、多くの面で制限をかけています。
傷ついた子どもが暴れているのに気づかないまま日々を過ごしています。

癒やしの旅6日目

7日目【感謝の言葉】

癒やしの旅7日目

人によっては中々次のワークに進めことができなかったり、順調に進んだり、また戻ったりします。
これからも何度もワークを体験してみてください。何回もワークすることで、その度に新たな気づきがあります。
このワークは何度も繰り返すことでありのままの自分が心地よくなり、他人に対しても今までとは違った気持ちが湧き出てきます。

毎日がワクワク、ありのままの自分が楽だと分かることでしょう。

本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
タイトルとURLをコピーしました