栃木県宇都宮の心理カウンセリングルーム  ひと息

栃木県宇都宮の心理カウンセリングルーム  ひと息

カウンセリングは自分の困りごとについて深く観察し、自分自身で困っていることに対してどう折り合いをつけたり、解決策を見出したりするために有用な手段です。

誰にも話せなかった悩みを打ち明ける場としても活用できます。 もちろん話したくないことを無理に話さなくても良いですが、カウンセラーに聞いてもらうことで自身の課題が進展する可能性も期待できます。

自分と合ったカウンセリングを選ぶことも大切です。 一人では抱えきれないけれど、周りの人には話しづらいことを解決する手助けとして活用ください。

心理カウンセリングとは

カウンセリングとは、専門の知識や技術を持つカウンセラーと相談者(クライアント)との対話・会話を通じて、相談者の抱える困りごとの解決をサポートするものです。


カウンセラーが相談者へ積極的にはアドバイスはしません。カウンセラーとのコミュニケーションを通じて、相談者が自身の抱える悩み事に対する問題に気づいたり、自分自身の理解を深めたり、行動変容したりすることへの手助けが基本となります。

対話を進めていく中で、話をよく聴いてもらえたと共感的に接することで、新しい気づきに繋がります。
それにより自己肯定感が高まったり、悩みから開放されたりして「自分の行動が変わった!」と、相談者自身が感じることで、心の負担が減り自己成長したり、もっと良くなろうとする力が出てきます。この繰り返しによって相談者の抱える問題を掘り下げ、解決につながる気づきを探してきます。

カウンセラーが助言や具体的な指導をどの程度行うかは、症状や心理療法の種類によって異なります。

カウンセラーには厳格な守秘義務があり、たとえ本人の家族であってもカウンセリングで交わされた会話を明かすことはありません。安心してこれまで話せなかったことを話すことができます。 またカウンセリングにはさまざまな種類がありますが、症状に合わせてカウンセリングを受けることが大切です。

そして、相談者カウンセラーと話し合いながら、計画・実施の繰り返しで進んでいくものになります。

※カウンセラーの判断や本人の希望、同意があれば家族などの第三者に同席してもらうことも可能です。

心理カウンセリングの目的

カウンセリングは、基本は対話を中心に進みます。
相談者が自分のことを話していく中で、個人のパーソナリティ(人格、性格)をベースに、新たな気づきや自己肯定感を得たり、とらわれていた考えから開放されたりします。

その人の心の成長・課題解決を援助し、相談者が根本的な問題解決の糸口が見つかったり、生きづらさが解消され、相談者の人生が変化していくことがカウンセリングの大きな目的でもあり、精神的な疾患に発展する前に、防止・改善するという役割もあります。

どんなときにカウンセリングを受ける?

カウンセリングは必ずしも精神疾患の治療としてのみ行われるものではありません。
診断を受けていなくとも、日常で抱える誰にも話せない悩みを打ち明ける場として活用することもできます。 主治医がいる場合はその判断を仰ぎ、医療機関にかかっていない場合にはカウンセリングを行う機関に対して自分の精神状態や困りごとを伝え、受けても大丈夫かどうかを確認をおねがいします。

カウンセリングはいつ終わる?

カウンセリングは1回で終わる場合もあれば、年単位で時間が必要な場合もあります。

カウンセリングを続けるかどうかの意思決定は相談者に委ねられているため、自分で終わりにしたいと思えば終わらせることも可能です。

カウンセリングによって期待できる効果やメリット

自己肯定感が高まる

カウンセラーは一切の否定や批判をせずに相談者の話に耳を傾けます。これまで人に話すのを避けていた深い悩みや苦しみを語り、抑えてきた感情を外に出すことで精神的に楽になることがあります。
このような経験を経て、自分の感情や思考を大切するようになり、自己肯定感につながっていきます。

自分の考え方の癖や、長所に気づける

カウンセラーは理解者としてはもちろん、ときに専門家として客観的な分析をしてくれます。違う角度から見た自分を知ることで、これまで気づけなかった自分の側面を知ることができます。

抱えている問題を整理できる

状況や感情を言語化することで、自分の考えや気持ちを整理することができます。

こころが楽になる

クライエントは苦しみや不安、情けない気持ちを吐き出すことで、胸の支えがとれたり、涙を流すことで気持ちが落ち着き、こころに余裕が出てきます。

自分の問題を見つめられるようになる

話すことで、自分が陥っている・考えのクセに気づくことができます。
自分の気持ちや考えが整理できるようになることで、負のスパイラルから抜け出すきっかけにつながります。

自信が生まれる

感情を表に出すことができ、自分自身の考え・感情を大切にし、行動が変わっていくことで、自分にもできる自己効力感が備わり自信が生まれます。

人間関係改善ありのまま自分手帳

相談者の抱える多くの悩みは人間関係になります。カウンセラーは問題を相談者個人だけのものするのではなく、相談者を取り巻く人々との関係も含めたものとして捉えます。
この視点からの支援により、相談者が人とうまく付き合っていく方法をプログラムとして提供しています。
人間関係改善プログラム

人嫌い克服

人嫌い克服カウンセラーの自身の体験を元に作られたプログラムで自分嫌い・人嫌いも克服が期待できます。
それにより上手くいかなかった人間関係がスムーズになり、周囲との関係も変化していきます。
人嫌い克服プログラム

新しい自分に出会える

心理カウンセラーはただ話を聞くだけではありません。
時には客観的に専門的な分析を行い提示します。
こころが疲れているときは、視野が狭くなっている可能性があります。思い込んでいたことに気づき、視野が広がることで新たな自分を知ることができます。
色彩心理学

心理カウンセリングの形態

心理カウンセリングルームひと息には、5つの方法で提供しています。

対面カウンセリング

カウンセラーとクライエント(相談者)が直接会って、心理カウンセリングルームひと息のルームにて面談を行うカウンセリングです。

ZOOMカウンセリング

ZOOMを使ったオンラインで面談を行います。

電話カウンセリング

電話でカウンセリングを行います。声でつながり、訪問する必要がありません。

出張カウンセリング

クライアント(相談者)のご希望の場所でおこないます。カフェ・レストラン・公園・自宅・カラオケBOX等の指定された場所にカウンセラーが伺います。(女性限定)

グループカウンセリング

同じような悩みを抱えている人と数人単位で行う、もしくは家族と一緒に行うカウンセリングです。

心理カウンセリング料金

ZOOMカウンセリング

初回 30分無料  (ZOOMのみ)

50分 5000円     (延長30分2000円)

4回コース 12000円

対面カウンセリング

90分 8000円    (延長30分2000円)

電話カウンセリング

50分 5000円     (延長30分2000円)

出張カウンセリング

90分 8000円    (延長30分2000円)
プラス出張料金   宇都宮市内(1000円)

          栃木県内(2000円)

          栃木県外 要相談

グループカウンセリング

120分 18000円  (4人まで)

アクセス

〒320-0075
栃木県宇都宮市屋板町122-17
こころの保険室レンタルルーム内4
心理カウンセリングルームひと息

駐車場あり

ご予約方法

電話かメールでのご予約をお願いいたします。

ご予約はコチラ

心理カウンセリング ひと息  栃木県 宇都宮
本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
本当の自分を見つけ出せ!! 人間関係の悩み本質診断
無料診断はこちらから
タイトルとURLをコピーしました